TOP

風俗の裏メニューサービスを受けたときの体験談です。

自分の気持ちの中では…

自分の気持ちとしては、会社帰りに風俗を利用出来たら最高かなとは思っていますけど現実的に考えると時間の問題がどうしても出てくるんですよね。やっぱり風俗で大切なのは自分の気持ちと共に、時間やお金だって考えなければならないと思うんですよ。特に時間に関してはどれだけお金があっても意味がないケースだってあるじゃないですか。それこそ受付終了になってしまったらどえれだけお金を持っていたとしても楽しめないですしね。だから仕事帰りに利用したいとは思っているんですけど、現実的に考えると仕事帰りに利用出来るシチュエーションはそんなにないので休日に改めてじっくりと利用するケースが多いですね。そのくらいの方が時間に追われることなく楽しめますし。それに休日と言っても特に何もやることがない自分のような人間にとっては風俗を楽しむことが何よりも有意義な時間の使い方になるんじゃないかなと思うので、休日といえば風俗が一番ですよ。

正直になる。これは大切です

日常生活の中では自分自身、いろいろと着飾ったりすることもあると思うんですけど風俗に関してはまさに文字通り「裸一貫」になるんです。何も隠し事は出来ないので風俗嬢相手だけには正直になるべきなんじゃないかなと思いますけどね。自分もそう心がけています。自分は実は仮性包茎なんですよ。だからそれは必ず女の子に伝えるようにしています(笑)ベテランなんかだと別に変わらないんでしょうけど、新人の中には仮性包茎の扱いに慣れていない子もいるんですよね。それに女の子からすると見ただけでは仮性なのか本物なのかよく分からない部分もあると思うんです。だからこそ予め仮性だってことを伝えておくと、女の子も安心してプレイしてくれるんですよね。本当に些細なことですけど、見栄を張ってそこで嘘をついても結局は自分の快感が半減するだけでしかなので、風俗嬢相手にはあれこれ考えず、素直に、そして正直に向き合うことが大切なんじゃないかなと思いますよ。